有痛性外脛骨
​足底筋膜炎

足のアーチ構造はおよそ6歳頃に確立されますが、その後運動強度が高いと、容易に破綻してしまいます。内側縦アーチが潰れ扁平足に、横アーチが潰れて開張足になり、扁平開張足になってしまいます。治療にはインソールがおすすめですが、小児の場合、サイズがすぐに変わってしまうので、高価な物を買っても、買い換えなければなりません。

​そこで当院では、安価ですぐに作成できるインソールを施工しております。 適応かどうかはご来院いただき判断させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

作成手順

​1

レッグヒールアライメントの確認をして、オーバープロネーション であれば、インソールの適応となります。

オーバープロネーション (過回内)

​2

中敷を外して、適正サイズか確認します。足趾が中敷からはみ出していると、靴が小さすぎで、適応外となります。

​靴についている中敷に、内側縦アーチパッドを調整して装着します。

​靴装着時のレッグヒールアライメントを確認して、完了です。

価格

​1足 1000円+税

症状に合わせて、パーツや高さは微調整、経過観察させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

chase.png

〒939-0351

富山県射水市戸破3103−2

イソヤ接骨院

0766-55-2227